ゲームと音楽を奏でることとイタリアが大好きなOL★えびっちデイジーがほぼ日刊でお送りいたします!!


by dolcevita-vogue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

VOGUE038 北海道知事賞受賞~終わりは始まり~

夢みたいなあっとゆーまの4日間が終わった・・・。

金曜日→とてつもない豪雨。あんな雨の中踊るなんてあまりない経験。
というか、もうないでしょう・・・
NHKで生放送ノーカットだったし、楽しかった。
土曜日→朝から雨。手稲プールで練習して、すぐに審査パレードへ。
扇子もきちんと出せて、みんなの気持ちも今までにないくらいまとまってた☆
夜のパレード、一生忘れないよ♪感動して、泣きながら走った(>_<)

日曜日→公園で聞いたファイナル進出の発表!!
嬉しかったな~~!でも。大賞を目指す私たちにとっては
いわば当然の通過点でしかないんだ。ということで、東札幌より泣かなかった。

ファイナルステージ
今まで見たこと無いくらいの観客!!
吸い込まれそうな空。去年は緊張でいっぱいだったけど、今回は楽しかった~~☆
でも、自分の中で土曜日のパレード、日曜の三越前のような
100%満足いく演舞ができなかった・・・心残り。

発表の瞬間。隣同士手をつないで、目を閉じて。
『大賞』を信じて。
ここまで、辛いことも大変なこともたくさんあったけれど
このメンバーでやってきて本当に良かった。
土曜日の夜のパレード。みんなで「愛してるよ~」って言い合った。
新琴似で「優勝は絶対このチームだよ」っていってくれてたお客さん。
私たちが移動するたびに、移動して見てくれてた人もたくさんいた。
チームワークと感動ではどのチームにも負けない自信がある!!

5位から発表。まだ呼ばれたくない・・・でも
聞こえたのは「第四位、 北海道知事賞 VOGUE038」

まわりから、「え?」っていうどよめき。
ため息。また四位・・・。

次の瞬間、号泣してしまいました。。・゚・(ノД`)・゚・。 。
涙もろさではきっとVOGUEで数本の指にはいるであろう私・・・。
隣にいたもえちゃんに優しく肩を抱かれて、さらに涙が止まらない。

ファイナルの演舞、自分のベストを尽くせなかったこと。
それが、このメンバーで踊るラストになってしまったこと。
笛隊三人をステージにあげてあげられなかったこと。
いろんな悔しさが押し寄せてきて。

涙でグシャグシャになった顔をふとあげると・・・
昨年と全く同じ光景が目の前で繰り広げられてて。
まぶしい光あふれるあのステージに、嬉し涙でいっぱいの天舞さんたちが
駆け上がっていくのを座りながら見つめていた。

去年と違うのは。
胸をつく感情が「悔しさ」しかなかったこと。
涙でぼやけてステージが見られなったこと。
北極星を聞きながら、嗚咽が止まらなくって歌えなかったこと。

大賞をとるには何かが足りなかった。
それはチーム全体にも、私自身にも言えることだと思った。

打ち上げ
「プロジェクトX そして伝説へ」計画遂行。
班長と女豹さんに内緒で小樽で作成してきた、手作りオルゴール♪
感動させよう!!と思ってたのに、なんとなく笑いの方向にいってしまった(><)
あらら・・・。ちゃんちゃん。

二次会ではMP Tシャツを披露♪
名前入りでかわいい~☆「エビちゃん」にしてもらえば良かったかなぁ??

その後、夜も白々とあける3時半に二次会終了。
二人で徒歩ですすきので三次会。
居酒屋なのに、酒は飲まないで、水とコーラと
ヤケに辛い石焼ビビンバ(コチュジャンかけすぎたー)とオムライスだけどっ。
なんと、朝七時まであたしの話を聞いてもらって、なんかとってもラクになった~(^▽^)
ホントありがとうっ(><)☆凹みすぎだったからね~・・・。

私は大賞をとらないと、自分が生まれ変われないって思ってた。
頑張ってきた証が欲しかったから。私は幸せなんだって胸を張っていいたかったから。
それが自分のリセットになるんだなって。

でも。
目に見える結果だけじゃなくって、その過程にはいろんな素晴らしい出会いとか、
嬉しかった出来事があったんだよね☆
そんな簡単なことなのに忘れてた気がする。
「幸せ」って、そういうことだよね?気づかせてくれてありがとう!


友人とか家族に、ファイナルにあがれるだけでも、すごいことだよ!!って言われた。
そこにあがれなかった、どれだけの人が涙を流したと思う?って。その通り。
全員の力がなかったら、成し遂げられなかった。


『Starting Over』  SPEEDの歌なんだけど。
とっても好きなフレーズがある

もう一度始めようこの場所から
終わりは始まり そう信じているから
朝の光に願いをこめて 明日へ旅立とう


ここからもう一度はじめてみよう!!
[PR]
by dolcevita-vogue | 2006-06-12 22:35 | YOSAKOI