「ほっ」と。キャンペーン

ゲームと音楽を奏でることとイタリアが大好きなOL★えびっちデイジーがほぼ日刊でお送りいたします!!


by dolcevita-vogue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

嫌われ松子の一生 ~幸せの意味~

プリンセスは、自分磨きにいそしむ週間ですのよ☆ってことで
観て参りました。

『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック
中谷 美紀 / キネマ旬報社
ISBN : 4873762804
スコア選択:

心にささる映画でした。
楽しくて、切なくて、でもムカついたり、悔しかったり、笑えたり、涙が出そうになったり。
幸せの意味ってなんだろう・・・って感じた。

壮絶で不幸な一生を描いてるのに、(最期なんて哀れすぎますって)
全体を通して、ポップでキッチュなミュージカルっぽい構成で、
明るい作風になってました。

PG12だけど、実際R指定でもいいんじゃないか??ってくらいの
描写がちらほら・・・殺人とかトルコ嬢(実際そのシーンもある)とかAVとか。

小学生には保護者同伴でも見せないほうが良いと。
中学生も、この映画の意味、きっと理解できないんじゃないかな~と。

※ネタバレしますので注意









主人公の松子は教師を失職してから、DV男と同棲したり不倫したり
トルコ嬢(今で言うソープ)やったり人を殺しちゃて刑務所入ったりヤクザの女になったりと
まあ、坂道を転がるがごとき人生を送るわけですが。
いつも愛する人がいて、その人のために行動してます。
そのたびに、裏切られて「なんで~~??」・゚・(つД`)・゚・  ってなるんだけど、
それでも人を愛することを諦めない。
それは、きっとずっと妹に向いていた父親の愛情が欲しかったことと
「おかえり」っていってくれる居場所が欲しかったから。

他人から見たら、この上ない不幸な人生だけど彼女自身はまったく不幸と思ってない、
むしろ「好きな人といられてこの上なく幸せ!」と思っているのがすごい。

☆脳天をかち割られたセリフ☆

ヤクザの女になって、暴力を振るわれている松子を心配して友人が別れる様に諭す。
「あんな男と一緒にいたら地獄の底まで突き落とされるよ」(うろ覚え)
でも、顔にアザを作ってる松子がキッパリハッキリ言い切るんだよね。
「彼となら、地獄の底まででもついていく!それが私の幸せなの!」

なんてゆーか。
もちろんこの映画はフィクションなんだけど。松子、バカだなぁ~って思うけど。
そこまで人を愛せる人生って、それはそれで最上級に幸せだよね(´ー`)


前に、「恋愛はアトラクション」という説を書いたけど。

短い恋でも、すぐ終わってしまっても。裏切られても傷ついても。
強く深く想えたら、それは自分の中では一生の思い出になるわけで。

何をしてもらったかよりも、何をしてあげられるかが大事

その通り!!

ですが、なかなか難しいよね。

なおっち的には、この映画なら、1800円出してもいいな☆
(1500円で観たので(>3<)
[PR]
by dolcevita-vogue | 2006-06-20 00:38 | コラム