ゲームと音楽を奏でることとイタリアが大好きなOL★えびっちデイジーがほぼ日刊でお送りいたします!!


by dolcevita-vogue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

映画レビュー 「7月24日通りのクリスマス」

実は、最近は「おひとりさま週間」と銘打って
一人で映画鑑賞2本してきてました。木曜日に映画に行けるなんて
何ヶ月ぶりだろう??嬉しいなε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
映画は一人で見て、見た人と感想を語りたい派なんだよねー。
見たい映画がたまってたので、今月はできるだけ時間を割こう!

まずレディースDAYに
大好きな中谷美紀さん主演の「7月24日通りのクリスマス」→あたたかい気持ちになった

土曜日にレイトショーで 
ネットで評判が良かったので気になっていた「手紙」 →大号泣して目が腫れた

今日は 一本目のレビューをします♪

全体的にポップで乙女の願望全開の映画。

中谷美紀演じるサユリは、オシャレにも気を使わず自分の殻に閉じこもって
妄想に生きる 人から見たら「ダサイ」29歳の市役所OL

大沢たかお演じる、ずっと憧れていた先輩と再会して、
妄想だけじゃなくって 自分から変わりたい!って本当の恋を知って
キレイになろうと努力していくんです。

そっからの変貌がスゴい・・・女版電車男ですかヽ(゚∀゚ )ノ !!
恋するとこんなに可愛くなるんだ~~って、微笑ましくなっちゃう。

好きな人のために髪型変えてみたり、服装を変えてみたり、
雑誌のモデルポーズと同じポーズを鏡の前で真似したりとか、笑えるけどカワイイ。

で、「デートしてください。」っていえなくって「デ、伝票整理得意なんです!!」って
言っちゃうとか。 ベタすぎるけどわかるわかる~~o('ー'o)ウン♪

まあ、可愛くなるプロセスっていっても
もともと中谷美紀は美人だから 一般人と比較はできないけど・・・

あと、主題歌がとっても良かった!!
「ファースト・クリスマス」
ファースト・クリスマス
K 小山内舞 URU 立田野純 Maestro-T Richard Marks Luther Vandross / ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B000I6BM76
スコア選択:

きっと今年一番のクリスマスソングだね♪
レンタルになったら、借りてこようっ。

気楽に肩の力を抜いて観れる、おとぎ話みたいな映画でした!

中谷さんはすごいなー。松子みたいな役もできるし、ケイゾクみたいなのも、
こういう不器用な女の子もできる。まさに女優☆

内容ネタバレするので 以下はクリックして下さいな




キャッチコピーが「クリスマスには、告白しよう」 だから
ハッピーエンドになるのは予想通り。

そこにいたるまでは、一瞬うまくいきかけるんだけど
彼が元彼女と二人で会ってて、サユリはそれを復縁だと誤解しちゃって
自分から去る決意をするのです。
やっぱり、あたしじゃダメだったんだ・・・って。

周りの人のおかげで、ラスト、クリスマスイブ二人は思いを告げハッピーエンド♪

サユリの言葉でね
「ひとりになるのは楽だけど・・・逃げるのは簡単だけど何にもないよ??」
って言うのがあってー。

そうなんだよねぇ。自信がないって言って、
逃げるのは傷つきたくないからで。
そこを踏み出さないと、幸せはつかめないってことを
この映画から教えてもらえた気がします☆

何事もそうなんだよ。恋も仕事も。

あと、突っ込ませていただきますけど
長崎のクリスマスイブには雪は降らないと思いますYO(;`・д・`)ウンウン
[PR]
by dolcevita-vogue | 2006-11-14 00:39 | コラム