ゲームと音楽を奏でることとイタリアが大好きなOL★えびっちデイジーがほぼ日刊でお送りいたします!!


by dolcevita-vogue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

なおっちの中学生日記 ジャージはどうでしょう

今日からまた頑張って働いてますYO☆
くじいちゃった足はイマイチなカンジのまま。(;_;)
ストレッチは本当に大事だ!!>みんなへ。

9月ももう半分が終わって秋が深まると
なぜだか毎年中学校の文化祭準備を思い出す・・・

ってことで中学生日記☆えびっち

田舎の七不思議 ジャージ編。

私の母校は今でこそ私服通学だけど、
私の頃は指定ジャージ通学がデフォだった。

制服はあるのだが、入学式、卒業式などの行事や
偉い人が来る時と、入学して1ヶ月くらいしか着用しないため、
アイロンなどかけなくても折り目は常にプリーツがくっきりしていた。

運動部でもないのに毎日、ジャージで登下校、勉強するという事が
微妙におかしいことだと、札幌に出てきてから気がついた。

ジャージで街を歩いている中学生は、いたとしても
ラケットをもっていたり、大きなシューズケースを抱えている。

それも格好いいブランドのジャージならまだいい。
デサントとか(当時あったのかわからないが)。
薄い水色だよ??

本当にあれはなんだったんだろう。
ちなみに町内にはクラスがある中学が2つだけあって、
もうひとつの中学はきちんと制服で通学していた。


ジャージなのに、髪型をセットしてリボンをつけたりしてオシャレしていた
3年間の自分達がとても切なく思えてきた。。。
行く場所なんてスーパーくらいしかなかったのに。

今でも中学時代の夢を見ると常にジャージしか
思い浮かばないし、今でも時たま会ってる
中学時代の友達を思い浮かべるときもジャージ。
きっとおばあちゃんになってもその友達を思い出すときは
顔だけすげかえて、水色ジャージなんだろうな。


と、いいつつ今もたまーに
家で高校時代のTシャツとジャージ(氏名プリント済み)を着ている私でした。
05年、合宿に着て行って大笑いされたアレです。
[PR]
by dolcevita-vogue | 2007-09-19 01:51 | つれづれ