ゲームと音楽を奏でることとイタリアが大好きなOL★えびっちデイジーがほぼ日刊でお送りいたします!!


by dolcevita-vogue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クローズド・ノート感想  ☆全ての出逢いには意味がある☆

今日は久しぶりにPCから更新します。

もう観にいってから一ヶ月以上経っているのですが
沢尻エリカ主演「クローズド・ノート」の感想とネタバレを書きます。

それなりに色々あった私なりの(?)恋愛論と交えて。
激しくネタバレしますので内容を知りたくない方は以下は読まないで下さい。






主人公は香恵(沢尻エリカ) 小学校教師をめざす21歳 大学3年生
マンドリン同好会に所属し、万年筆屋でアルバイトしています。

引っ越し先のアパートで前の住人が残していったノートを見つけてしまい
それは日記・・・ 書いたのは小学校教師 伊吹(竹内結子)
読んではいけないと思いつつ、
彼女の生き方や恋に自分を重ね合わせていく・・・

というストーリーです。


まず、冒頭の親友役サエコとのシーンはいらないだろー!!と思いました。
主人公が 一人暮らしを始めるにいたるまでの経緯(母親が再婚したため家を出た)
を説明するだけのキャラだった気が・・・
サエコの彼氏役が単なるオジサン(ごめんなさい)だし。
実際 演技してるのかといいたくなるくらい、このキャラはサエコにしか見えないので
イケメンダルビッシュの妻がなんで・・・と最初から最後まで違和感がぬぐえなかった。
サエコはすぐ留学してしまうのでこの彼氏役の人とのシーンは全くないんだけどねー。

リュウに恋をした時の香恵は本当に可愛くて、片想いしている時の女の子ってみんな
こういう感じだろうな~と思える笑顔としぐさがいじらしいです。

日記の真実にたどりついたその時
全てがひとつに繋がって・・・。
「私じゃダメですか??」とリュウに訴える香恵の心からの訴えは
届くことはなく・・・ 泣き叫ぶシーンでは本当に
切なさが伝わってきて もらい泣きしてしまいました。

マンドリンを一人切なく弾くシーン
あれが香恵なりの「別れの曲」だったんだなー。

ラストシーン。空を仰ぐ2人・・・

リュウもまた、過去の恋を想い出に変えて
香恵もリュウとの出逢いを通して新しい一歩を踏み出せることを
予感させるさわやかな終わり方でした。
「すべての出逢いには意味がある」ってメッセージを感じ取れました。

世の中、成就する恋愛ばかりじゃないけど・・・
誰かを想ったことで新しい自分と出会えるなら
それがまたきっと、いつかの新しい未来に繋がるんだよね。

こんな風に考えられるのも この年になってやっと
自分が大人になれた証拠かもしれないです。
数年前の自分ならきっと理解できなかったな・・・

ということで☆4つ (5点中)

あと、やっぱり映画の中のエリカはとっても可愛いです。
ナチュラルメークが似合ってる!!
[PR]
by dolcevita-vogue | 2007-11-18 23:55 | つれづれ