ゲームと音楽を奏でることとイタリアが大好きなOL★えびっちデイジーがほぼ日刊でお送りいたします!!


by dolcevita-vogue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Kitaraニューイヤーコンサート♪

ものすごい今更ですが。月曜日、Kitaraで行われた、ニューイヤーコンサートに行ってまいり
ました。
f0081117_1334294.jpg


うちからは徒歩でもいける距離です☆☆

なにを隠そう(別に隠してないけどっっ)クラシック鑑賞が大好きなんです!
季節に一回は、自分へのご褒美もかねまして、生でオーケストラを聴くのが
贅沢な楽しみ。ピアノを習っていたこともあって、小さい頃から
音楽がいつもそばにありました。
あとは「金色のコルダ」というPSPのゲームで
さらにクラシックにハマリ・・・ 今ではiPodで聴くほどです。

でも、やっぱり クラシックは生で聴くのが一番!!
CDとは全く違うホールでの音の響きは勿論のこと、
みんながちょっとドレスアップして会場に入っていく
セレブな雰囲気、そして、あの大広間と階段が、ようこそヨーロッパ!!って感じで
上質な大人の時間なんです。

聞いたことがない人には一度生で、ホールでオケを聴く事を是非!!オススメします。
敷居が高いって思われてるけど
CMなどでみんなが耳にしたことがあるなじみの曲は、実はクラシックって事が多いですし
最近は「のだめカンタービレ」の影響か、若い人も増えてるみたいですNE。

今回は札幌交響楽団の演奏でした。

私は、いつも好んで指揮者の人の指揮と表情が見える席(つまりオケの後ろですね)
をとるのです。
指揮者によって、解釈が違うから同じ楽団でも演奏者の演奏がまったく異なる・・・
ハープを習っている身としては、ちょっと興味もあります

指揮者に注目して、音楽に耳を傾けると
なるほどーーー見事にリンクしてる。

今回は有名な曲ばっかりだったんで、
聴いていてまったく眠くなることもなく(知らない曲だと心地よくって眠っちゃうこともある)
あっという間の一時間半だったー!!

モーツァルト 「フィガロの結婚」

バーバー「祝典トッカータ」

シュトラウスⅡ世「こうもり」「美しく青きドナウ」

などなど・・・

優美なヨーロッパの貴族社会が 目の前によぎるようなラインナップ
ああ。幸せ~~~
まるでここは舞踏会???
フェルゼン!アンドレーー!!

ラストは「ラデツキー行進曲」

観客全員でオーケストラにあわせて手拍子をうちならして
歓喜に包まれて会場は大いに盛り上がりました♪♪

あの値段(あたしは3500円の席)
で新年早々、こんなにシアワセな音楽の世界に浸れるなんて・・・
なんだか素敵な一年の幕開けになったような気がする!!

毎年の恒例にしたいなー☆☆と思った冬の日でした。
[PR]
by dolcevita-vogue | 2008-01-19 01:33 | LOVE